アラフォーでもシワが無い?どうやったら目尻の小じわを作らない様にする事が出来るのか?シワは出来る前からケアする事!

179991

時々街中ですれ違う、どう見ても年代的にはアラフォー?と言う主婦の方の中に、凄いシワが深い人を見る事があります。

その実私の友人も目尻に凄い小じわを抱えていて、毎回のお化粧は小じわを隠す事だけに徹底した化粧をしているのですが、それが仇となっていて結構目立つと言う事に彼女は気付いていないのです。

で、当の私はどうなんだ?と思われた方、実は私現在もうすぐアラフィフの壁も見えて来そうな年代なんですが、目尻に小じわはありません。

むしろ、目尻にニキビが出て困る程の脂性で、小じわよりも脂性を何とかしたい!と思っているアラフォーなのです。

多分、私の様に脂性のお肌の人ならうすうす感づいていると思いますが、脂性の人ほどシワが出来にくいと言っても過言ではありません。

何故なら、シワが出来る最大の原因の一つとして、お肌の乾燥が挙げられるからです。

166781

脂性の人は、自給自足でお肌の乾燥を抑える~油を常時分泌しているので、脂性でない人よりも格段にお肌の乾燥を防ぐ事が出来るのです。

なので、私に小ジワが殆ど無いのもその脂性の油のお陰なのです。

しかし、脂性でなくても小ジワを防ぐ方法は他にもありました。

よく、お肌の曲がり角は25歳から~と言われていますが、正に!本当に25歳を超えると若さと言う山から転落して行くかのようにお肌の老化が促進されて行くのです。

よくあるアンチエイジングと言う化粧品は、アンチエイジング~まだ年齢を重ねていないお肌にこそ使うべき商品で、年齢を重ねてしまったお肌に対しての化粧品はエイジングケアと言う分野になるのです。

25歳より前からアンチエイジングを徹底して来たか?そして、25歳以降も確実にシワを作らせない為のケアをして来たか?によって、30代後半~40代以降~50代~に現れるシワの量が格段に変わって来るのです。

もし、お近く(職場やご近所)に、結構なお歳の筈なのに若い!ピチピチとしたお肌をお持ちの方が居られましたら、確実に!20代前半のうちからアンチエイジングケアを徹底して行って来た方だと思っても良いかと思います。

344591

それ位前からずっとケアして来た人は、歳を重ねても若々しお肌を維持し続けられるのです。

が!

現在既に小じわに悩まされていると言う方は、隠すメイクを止める事から始めて欲しいです。

と言うのも、結局上から隠したところでシワが薄くなる訳でもないからです。

むしろファンデーションの粉っぽさで、シワをもっと目立たせているのです。

意外と効果があるのはマッサージで、セラミドなどの油分を含んだオイルで洗顔後によくマッサージをしてから化粧水を浸透させると、シワの部分の乾燥をかなり抑制できるそうです。

油を塗った後でも水分を吸収してくれるのか?と疑問に思われた方、最近流行の導入化粧水などの多くが、お肌を柔らかくして次にお肌に乗せる水分の吸収を促すのですが、ココナッツオイルや馬油などのオイルにも同様の効果があるので、是非試して欲しいですね。

特にココナッツオイルは酸化しにくく、お肌に馴染みやすいのでお勧めです。

高級な美容クリームを使えばシワが無くなりそうなイメージがありますが、意外とそう言ったクリームに含まれている化学成分がシワに悪影響をもたらす可能性があったりするので、長期間の使用は控えた方が良さそうです。

シンプルで簡単なケアでもシワを薄くする方法はありますので、じっくり~向こう10年後を見据えてケアして行った方がイイでしょう。

201708

アラフォーでもシワが無い?どうやったら目尻の小じわを作らない様にする事が出来るのか?シワは出来る前からケアする事! はコメントを受け付けていません。 美容系ブログ