熱中症の1つ「熱失神」とは!またその対処法は?

—«”¼ƒYƒ{ƒ“_‹‚¢
最近、ものすごく暑くなってきましたね。

気温が30度を超える日も、だんだんと近づいてきています。

場所によっては、もう超えている地域もあるかもしれませんね。

暑くなれば、海や山へ出かけて、

バーベキューを楽しまれる方も居られるかと思います。

223514

屋外活動だけでなく、クーラーの利いた室内でネットサーフィンをされる方も。

そんな活動で気になりやすい季節ですが、危険もあります。

その一つが、「熱中症」です。

一口に「熱中症」と言いましても、色々な症状があります。

今回は、その症状の一つである「熱失神」について、対処法と共にご紹介します。

「熱失神」とは、体温を下げるために皮膚血管が拡張し、血圧が低下。

その結果として、頭への血液量が減少して起こる失神の事です。

特徴として、めまいや一時的な失神。顔が青白くなるなどです。

屋外でのバーベキューもそうですが、

スポーツをしていると起こりやすい「熱中症」の一つと言えますね。

外気温でさらに体温が高まるため、こまめな水分補給や休息が必要になります。

夏場であれば、誰にでも起こり得るものなので、

特に頑張りすぎな方は、注意をしましょう。

さて。

「熱失神」の対処法ですが、体温の上昇が原因なので、

風通しの良い日陰など涼しい場所で体を休めることが重要です。

頭への血が少なくなっていることが原因なので、

体を休めさせる場合は、足を高くして寝かせてあげてください。

また、スポーツドリンクなどによる水分補給も十分な効果が期待できます。

体温を下げることにより、この症状は治まります。

「熱失神」を放置しておくと、更に事態が悪化していきます。

屋内でもなり得る病気なので、「スポーツをしていないから水分を取らない」

なんて事をしないようにしてくださいね。

「誰かが助けてくれる」ではなく、

「誰かを助ける」ためにもしっかりと対処法を覚えましょう。

439661

熱中症の1つ「熱失神」とは!またその対処法は? はコメントを受け付けていません。 日常