要注意!?ヘアカラー剤でアレルギーになった人はヘアスタイリング剤でも頭皮が痒くなります!

401477

最近増えている症状として広まっているヘアカラー剤のアレルギーですが、ヘアカラー剤が髪を短時間で強制的?とも取れる速度で染め上げる為に使われている化学成分が、お肌に染み込んだりした結果起きるアレルギーなのです。

中には全くアレルギーにならない鉄壁の頭皮をお持ちの方も居られる様ですが、私は大丈夫!とタカを括らないで気を付けていって欲しいモノです。

そんな感じでヘアカラー剤でアレルギー反応が出て、頭皮が痒くなったり痛みを感じるようになった方に追い打ちをかける様に、また新たな脅威が頭皮を襲うのです。

それは、スプレータイプにヘアスタイリング剤です。

どうやらこのスタイリング剤にもヘアカラー剤に使われている化学成分が入っている様で、頭皮にスプレー剤が付着すると異様なかゆみ~と言うか痛み?両方の刺激が襲って来るので、ヘアカラー剤でアレルギー症状を発症した方は使わない方が身の為です。

394063

化学成分を使用していないスタイリング剤や、根気よく水で濡らしてからドライヤーで寝癖を直す~などの手段でナントカするしか無くなるのです。

若い頃は何を付けても大丈夫だったのに~と、少し年齢の進んだ方にこのヘアカラー剤的化学成分アレルギーの発症率が高い気がしますが一体どうしてなのでしょう?

それはどうやら頭皮から分泌されている油分が少なくなっていたり、普段の生活で頭皮の肌荒れが進行していたり~と、顔や手などのお肌と同じ様な事が頭皮にも起こっているからだと推測されています。

何分頭皮には無数の髪が生えていますので毎日じっくり頭皮を観察する事はなかなかに難しいと言う現状があるので、普通に生活していてそれに気づく事が出来る人は限られて来るのです。

もし、まだヘアカラー剤アレルギーになっていないけど将来的になるかも知れない~と思っている方は、髪を洗ったりブラッシングしたりする時になるべく頭皮が傷つかない様に工夫して欲しいのです。

いつの間にか頭皮が傷ついてしまったパターンで多いのが、ブラッシングの際に頭皮を削る様なブラシのかけ方をして、それで傷ついてしまった~と言うモノなのです。

また、お風呂でシャンプー中に頭皮マッサージ用のブラシなどを強い力で使い過ぎた事により、頭皮を傷つけてしまう場合もあるのです。

毎日無意識に髪のお手入れをしている方も多いと思いますが、ヘアカラー剤やヘアスタイリング剤では無い別の何かでまた頭皮にアレルギー反応をきたす可能性もまだまだ皆無では無いので、なるべく頭皮の抵抗力を高める様なケアをして行きたいものです。

顔のお肌のお手入れをする様に、頭皮もシャンプー後に頭皮にも使えるケア用オイルなどを使って、頭皮を保護して美しい髪を作って行きましょう。

437234

要注意!?ヘアカラー剤でアレルギーになった人はヘアスタイリング剤でも頭皮が痒くなります! はコメントを受け付けていません。 美容系ブログ