自分にあった枕の選び方!4つのポイントとは!?

147737

皆さんの快眠の秘訣は何ですか?

たとえば……

夜はテレビやスマホを見ないようにする。や、羊を100まで数える。

なんて、快眠できるかどうかは分かりませんが、眠ることについては色々ありますよね。

今回は、「枕」に注目してみます。

頭を優しく包み込む枕。戦国時代は、角材のような固いモノだったらしいですね。
現代っ子の私には、苦行にしか感じられません。

時代と共に枕も変わってきましたが、実は枕を変えるだけで、素敵な睡眠タイムになるのです!

人生の3分の1を睡眠に費やす人間ですから、この睡眠タイムを快適に過ごしたいですよね?

枕を変えるだけで、首痛や肩こりが楽になるのですよ!

これはとてもお得です!!

086945

ところで……どんな枕が自分に合っているのでしょうか? その基準は?

そもそも、自分に合っているのかどうかを調べる方法ってあるのでしょうか?

枕の選び方には、4つのポイントがあるのです。

そのポイントをしっかりと押さえれば、枕選びにはもう迷う必要はありません。

詳細は、専門の方に任せてしまいますが、4つのポイントは下記のとおりです。

ポイント1:枕の大きさ

頭をスッポリと覆い隠してしまうほどの大きなものから、ベビーサイズというかなり小さなモノまで。
様々なサイズがありますので、寝返りの打ちやすいサイズを探してください。

ポイント2:枕の素材

「低反発」って言葉が、一時期はブームになりましたよね。
それ以外にも、水洗いがしやすいモノや、そもそも洗う必要が無い素材まで、色々とあります。
実物が手で触れられるのでしたら、肌触りの良い物を選びましょう。

ポイント3:枕の高さ

男性は高め。女性は低めを好むそうですよ?
ミリ単位でかなり変わるようなので、高すぎず、低すぎない枕を選んでくださいね。
バスタオルなどで微調整するのがコツですよ。

ポイント4:枕の形

中心がモッコリと膨らんでいるタイプや、逆に窪んでいるタイプ。
波打っている形など、様々な形があります。
枕の高さと同じで、頭の置く位置が変わりますから、寝心地の良い形を見つけ出してください。

簡単なポイントだけですが、少し意識するだけでかなり改善されます。

毎日の睡眠を枕から見直してみては、いかがでしょうか。

139351

自分にあった枕の選び方!4つのポイントとは!? はコメントを受け付けていません。 悩み