徳島県のおすすめ観光スポット♪(秘境巡り!)

9c601b9136ac073259f6acda93307b6e_s

徳島で秘境巡り!渓谷美を楽しむなら祖谷・奥祖谷のかずら橋

徳島県でドライブをするなら、三好市の祖谷(いや)に行ってみてはいかがでしょうか。
平家の伝説や妖怪「こなきじい」の故郷としても知られている祖谷ですが、1番の観光名所といえば、「祖谷のかずら橋」です。

高い山々に囲まれた大渓谷にかかるつり橋は、遠くから見るもよし、実際に渡ってみるのもよし!
しかも橋は1つだけではなく、三好市には、「奥祖谷の二重かずら橋」というスポットまであるのです。
今回は、新緑の夏から、木々の色づく秋にぜひ訪れたい祖谷・奥祖谷の2つの「かずら橋」をご紹介します。

ファミリーにおすすめ!観光名所「祖谷のかずら橋」

日本三大奇橋の1つとして知られる「祖谷のかずら橋」は、長さ45メートル、高さ14メートルのかずらで造られたつり橋です。
国の重要文化財にも指定されているこの橋は、スリル満点!水上からの高さがある上に、渡るとギシギシと揺れるのです。

c50c16d372df21153452debc81bff827_s
「祖谷のかずら橋」は、北側からの一方通行で、往復することはできません。
橋を渡った先には、「琵琶の滝」や、徳島名物が食べられる売店が並んでいます。
観光地として整備されているので、きれいなトイレもあります。家族連れも安心して行くことができるスポットです。

301c72244dd1be5255fa57a948138247_s
祖矢のかずら橋へは、井川池田ICから約37キロメートル、1時間ちょっとの道のりです。最寄り駅からバスもでていますが、本数が少ないので車で行くのが断然おすすめです。
夜は橋を渡ることはできませんが、19:00~21:00には、かずら橋がライトアップされますよ。

*営業時間 日の出~日没
*料金 大人550円 小学生350円(駐車場 別途500円)
*年中無休(3年に1度、かけ替え工事のため冬季休業)

秘境・奥祖谷の二重かずら橋

祖谷からさらに車で1時間ほどのところにある、奥粗谷には、二重のかずら橋があります。
長さ43.4メートルの男橋と、21メートルの女橋の2つのつり橋が並んでかかっているのです。

「祖谷のかずら橋」より長さは短いのですが、入場料を1回払えば何度でも橋を渡ることができますし、人力のロープウェー「野猿(やえん)」にも乗ることができます。
もともと猟師さんの移動手段だった「野猿」は、定員2名の小さな小屋のような乗り物で、ロープをたぐりよせながら向こう岸へ渡って行きます。

井川池田ICからだと車で2時間半ほどの道のりは、途中一車線の場所が多く、運転が少し大変かもしれません。
しかし、祖谷のかずら橋に比べ、観光客もそれほど多くなく、奥まったそこはまさに秘境の地。仲の良い友達同士や、カップルで訪れたい、とっておきの穴場スポットです。

*営業時間 日の出~日没
*料金 大人550円 小学生350円(駐車場 無料)
*冬季休業(12月~3月)

祖谷・奥祖谷、どちらのかずら橋も、踏み板の間隔が広くなっているので、十分に注意して渡ってください。
歩きやすい靴を履き、大切なものは、鞄の中にしっかり入れて管理しておきましょう。
スマホなどは手から落としたら最後、川底行きです。
幼児の渡橋は禁止(保護者の管理のもとなら可)となっていますので、子どもと一緒に楽しむなら、小学生以上からがおすすめです。
最寄りのICや駅から、橋に到着するまでの道のりがどちらも長いのが難点ですが、祖谷の山々がつくりだす雄大な景色が広がっているので、ドライブにはもってこいです。行ってからも行くまでも楽しめる大自然を堪能してください!

179463