夏、海辺に遊びに行く時は~足の指の爪はネイルなどせずにキチンと切って出かけましょう

490456
夏になると服装も薄着になってお肌の露出も増えて行くのと同時に、脚の露出も多い事でしょう。
特に海辺や河原で遊ぶ時に気を付けて欲しいのが、草履タイプのサンダルを履いて更に足の指はこってりコテコテにネイルを施した状態で出歩かないで欲しいのです。

知人で海辺の海の家とライフセーバーをやっている人(男性)がいるのですが、最近、岩場で遊んでいて足の指に施したネイルの装飾が原因で足の指に怪我をする人が増えているそうなので、出来れば足の指の爪はキレイに切りそろえて海に遊びに来て欲しいと言っていましたね。
多分多くの若い女子の足にネイルを施している方の多くが、夏の海辺での新しい出会いに期待して装飾をコテコテにしてくるのだろうと思われますが、ライフセーバーの彼が言うには、そうやってコテコテにネイルを装飾して海に来る女子に声かけられても、バッサリ切るのでネイルした時間とお金は無駄になると思います~と言う事でした。

213225
つまり、本当に良い出会いは足を装飾して得られるモノではなく、心の交流によって得られるので、色々と勘違いしない方が身の為だと言う事でしたね。
なので、海辺に出かける時の足の指の爪の理想的な状態は、キチンと切り揃えていてネイルも爪のピンク色にコーティングする程度にして行った方が、清潔感がったり清純そうに見えたりするので、そう言う女子の方が声かけられやすいと思われるのです。
因みにネイルの装飾が原因で起こる怪我の多くが、ネイルが何かに引っかかって損傷する事により爪が剥がれたり割れたりする怪我をしやすいと言う事なので、もしどうしても外れないネイルをしている人は、草履タイプのサンダルではなく、足の指先まで保護してくれるデザインのサンダルなどを履いて海辺や水辺で遊ぶようにするのがベストな足と言う事になるのです。
オシャレして~、その足のネイルステキだね☆とか言われたい願望でコテコテにして行きたい!と言う方も多いかも知れませんが、本当にモテる人はあんまり装飾したがらないのでその辺りを見習って出かける様にして行くのがお勧めです。
過度な爪の装飾は、一歩間違えたら大きな事故にもつながるかも知れないので、十分気を付けてネイルを楽しんでほしいと思います。

490462

夏、海辺に遊びに行く時は~足の指の爪はネイルなどせずにキチンと切って出かけましょう はコメントを受け付けていません。 美容系ブログ