マタニティーヨガはいつから始めるのがいい?&気をつけるポイントとは!?

058017

最近ではヨガが女性の間でブームになっていますが、妊娠中におこなうマタニティーヨガというものも注目されています。
ですが、マタニティーヨガというのはいつから始めるのでしょうか?
また、気をつけるポイントなどはあるのでしょうか?

マタニティーヨガはいつから?

「妊娠がわかったからマタニティーヨガ始めないと!」という方もいるかもしれませんが、マタニティーヨガは安定期に入ってからがいいといわれています。
というのも、ヨガといってもひとつのスポーツになりますので、妊娠初期の頃の不安定な時期には避けたほうがいいのです。
安定期に入った15週から16週の頃にマタニティーヨガを始めるのがいいと言われています。
この頃には胎盤も完成していますし、流産のリスクも少なくなっています。
ただ、妊娠中というのは何が起こるかわかりませんし、妊婦さんの体質などによっても状況は変わってきます。
マタニティーヨガに関しては、お医者さんと相談していくといいでしょう。お医者さんからのGOサインが出てから始めるというのが理想的です。

171609

マタニティーヨガで気をつけるポイント

先でも触れましたが、まだ不安定な妊娠初期にマタニティーヨガを始めるのは避けましょう。
早くマタニティーヨガを気持ちはわかりますが、妊娠初期の頃というのはゆっくりと休むべき時期なのです。
また、これも先で触れましたがマタニティーヨガを始めるにあたってはお医者さんに相談しましょう。
お医者さんからOKをもらってから、マタニティーヨガを始めるのがベストなのです。
実際にマタニティーヨガを始めるようになったら、ウェアにも気を配りましょう。ヨガというとわりとぴったりとしたものを身につけておこなうイメージがあるかもしれませんが、マタニティーヨガにおいては体を締め付けずにゆったりとしたものが望ましいのです。
冷え対策もしておきたいので、アームウォーマーレッグウォーマーネックウォーマーといったものも用意しておきましょう。
用意するということに関しては、ヨガマットも必須アイテムです。
万が一しりもちをついてしまったときなどの衝撃を吸収してくれる意味合いもありますし、滑り止めの効果も期待できます。
こういった部分に気をつけつつ、無理をせずに体調管理とともにマタニティーヨガを続けていきましょう。自分のためにも赤ちゃんのためにもなります。

171608

妊娠中の食事メニューで、気をつけたいポイントは?

マタニティーヨガはいつから始めるのがいい?&気をつけるポイントとは!? はコメントを受け付けていません。 妊婦さん