岡山県倉敷市で女子旅!お姫様気分を味わうなら「いがらしゆみこ美術館」へ

62183ddbfd99b2ab9ca59d278bf58c7a_s

倉敷駅の周辺は歴史を感じさせる白壁の町並みが美しい場所です。
町の景観にあわせたレトロな雑貨家や、古民家をリノベーションしたカフェなど、女子の心をくすぐるお店がずらりと並んでいます。
そんな倉敷市で、とっておきのお姫様体験ができるのをご存知でしょうか。
倉敷市本町にある「いがらしゆみこ美術館」では、女の子があこがれるお姫様体験ができちゃうんです!
今回は、お姫様に変身できるという「いがらしゆみこ美術館」をご紹介します♪

倉敷駅から「いがらしゆみこ美術館」へ向かう

「いがらしゆみこ美術館」は、倉敷駅から歩いて20分の所にあります。
徒歩20分は少し遠いかな、と思うかもしれませんが、倉敷駅の南口から大通りへ向かうと現れる美観地区を通るので、タクシーよりも歩いて向かった方が楽しめます。
c37610e37ea9b398acb5869493e160c9_s
倉敷川のほとりは、美観地区の名前の通り、美しい景観が広がっていますよ。
美術館の南隣には「倉敷アイビースクエア」という大きな宿泊複合施設があるので、この看板を目指して向かうと分かりやすいでしょう。

「いがらしゆみこ美術館」って?

「いがらしゆみこ美術館」では、漫画家いがらしゆみこの原画などが展示されています。
いがらしゆみこといえば、「キャンディ・キャンディ」などの作品が有名です。
館内にはライブライリーも設けられており、いがらしゆみこの描いた漫画を読むこともできます。

美術館でお姫様体験ができるって本当!?

この美術館では、漫画に出てくるようなお姫様のドレスを着ることができるのです。お姫様体験は、いがらしゆみこ美術館のメインといってもいいほど人気があるプランです。
ドレスはなんと100着以上から選べ、ウイッグやティアラなどの小物も使用することができます。(一部有料の小物もあります。)
ちなみに王子様の衣装や子ども用の小さなドレスも用意されています。
お姫様の衣装を着て、自分で撮影するだけなら、入館料+1000円でお姫様になれちゃうんです♪
予約制の3000円プランなら、館内の色々な場所でカメラマンに写真を撮ってもらえますよ。

415145

貴族席でアフタヌーンティーを楽しむ

館内にある「王宮風プリンセスカフェ」には、プリンセスをテーマに作られたメニューが提供されています。
岡山県産の赤ワインで作られたピンク色のカレーや、お皿に描かれたプリンセスにスイーツでおめかししたプリンセスプレートなど、なんとも可愛らしい食べ物ばかりです。
カフェの中には、貴族席という特等席が設けられており、お姫様のドレスを着てアフタヌーンティーを楽しむことができます。
90分5000円と貴族席での食事は少しお値段がしますが、ふかふかのソファーで過ごすエレガントな時間はお金にはかえられません
予約優先となっているので、貴族席利用の場合はお店に連絡してから向かった方がよいでしょう。
もちろん普段着でもカフェは利用できます。
可愛い店内でお茶を飲んでひと休みしてください。
479392

いがらしゆみこ美術館」では、西洋風のドレスだけでなく、大正レトロな袴を着ての散策プランなどもあります。浴衣や着物での散策はよくありますが、袴で散策できるのは珍しいですね。美術館の公式ホームページからプランの確認や予約ができるので、チェックしてから訪れてみてください。

公式HP

http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html

101926

鳥取県に行ったら、ぜひ行きたい♪おすすめ観光スポット!

岡山県倉敷市で女子旅!お姫様気分を味わうなら「いがらしゆみこ美術館」へ はコメントを受け付けていません。 おすすめ旅行スポット