福岡県のおすすめ観光スポット♪~レトロな景観にうっとり♪バナナのたたき売りで有名な「門司港」へ行こう!~

6e646d17c0b365e76191e98f5bd945ed_s
北九州市門司にある「門司港」は、明治時代の建物が並ぶレトロな景観で、近年、福岡で人気の観光スポットとなっています。

門司港といえば、九州の表玄関として栄えた港町です。
現在は山口県・下関に続く海底トンネルができたため、港としての機能は衰退しましたが、明治・大正時代の繁栄ぶりは門司港周辺の建物を見れば、“なるほど”と思えてしまいます。
今回は、門司港の楽しみ方をご紹介いたします♪

門司港駅に着いたら「バナナマンの像」で記念撮影を!

門司港はバナナのたたき売りの発祥の地です。
明治時代には、門司港に大量に輸入された台湾バナナが、露店のおじちゃんによっておもしろおかしく口上をのべ売られていたのです。
残念ながら、今ではお祭などのイベントがある時にしか、バナナのたたき売りを見ることができません。
門司に行って、バナナのたたき売りの名残を感じるなら、JR門司港駅の近くにある旅館「群芳閣」へ向かいましょう。
玄関の前にバナナのたたき売りの記念碑が建っています。
1628bbe1b77370014cb2283017a76b3a_s
また、海峡プラザの前に「バナナマンの像」が建っています。
レトロな周辺の建物とは一味違う、黄色い体のバナナマンを旅の思い出にぜひ写真を残しましょう。
門司港ではおいしいバナナスイーツを扱うお店も多いので、バナナ好きにはもってこいの場所です。

レトロな建物に囲まれて海辺の散歩を楽しもう!

門司港駅周辺は「門司港レトロ」と呼ばれるほど、レトロという言葉が定着した町です。
1696e3a2bec2ab41fb406d923452844d_s
平成28年現在は改修工事中で外観を見ることができませんが、「門司港駅」それ自体が木造でできた九州で一番古い駅舎として有名です。
駅をでると、「旧門司三井倶楽部」「旧大阪商船」「旧門司税関」「出光美術館」と明治・大正時代の建物がずらりと並んでいます。
建物の中に入ってじっくり観覧するのもよいのですが、周辺を歩き潮風にあたりながら外観を楽しむのもおすすめです。
海のにおいにまじって、門司港名物“焼きカレー”の香りがしてきて食欲をそそられますよ。
ab05703947ffd7f42274e25d4202e1c8_s

「船」に乗って、巌流島へ行ってみよう!

せっかく港に来たのですから、船にも乗りたいですよね。
JR門司港駅から徒歩3分の場所にある「マリンゲートもじ」から、下関や巌流島へ行ける連絡船がでています。
巌流島といえば、宮本武蔵佐々木小次郎が決闘した場所とされている島です。
この島にある武蔵と小次郎の決闘シーンを描いた銅像は、今にも動き出しそうな勢いがありますね。
8226ac50f0f2291a4de627798ec859e8_s
門司港から巌流島まで船で約10分、往復料金大人800円、小人400円で行くことができます。
船は1時間に1~2本しかでていないので、ダイヤを確認してから門司港観光をスタートすると計画を立てやすいです。
9e437520e617f6cf60b49c1972df1dc2_s
門司港は山口県下関に近いので、1日で門司港と下関を一緒に観光することができます。
行きは連絡船を使って、帰りは海底トンネルを歩いて、なんてこともできちゃいます。
下関で美味しい魚介を味わって、門司港で明治時代の建物に思いをはせるのも素敵ですね。
福岡県に行くならぜひ門司港へ行ってみてくださいね。
081807

福岡県のおすすめ観光スポット♪~レトロな景観にうっとり♪バナナのたたき売りで有名な「門司港」へ行こう!~ はコメントを受け付けていません。 おすすめ旅行スポット