長崎県のおすすめ観光スポット♪~グラバー園の訪れ方!行きと帰りはココに立ち寄ろう♪~

b6c590bcd436e12311e67888a16dadc9_s
長崎市へ観光に行くなら「グラバー園」へ訪れるのはどうでしょうか。
小高い場所にあるので、園内からは長崎港を一望することができます。

そこには日本最古の木造洋風住宅「グラバー邸」や、西洋料理発祥の店といわれる「旧自由亭」など、広い園内には見所が多くあります。
155089e739eef5afe688ced9fe79801b_s
異国情緒あふれるグラバー園は、その行く途中にも素敵な場所がちらほら・・・。今回は、グラバー園のおすすめの行き方をご紹介いたします!

“行き”は、「グラバースカイロード」を利用しよう

グラバー園に行くなら、路面電車を利用するとよいでしょう。
車で訪れる際も、グラバー園周辺の駐車場は料金が高めの設定になっていますので、安いパーキングに車を停めて、路面電車で移動した方がお得です。
グラバー園の最寄り駅は「大浦天主堂下」ですが、行きは路面電車の終点「石橋」駅で下車しましょう。
「石橋」駅から徒歩1分の所に、全国でもめずらしい、斜行エレベータがあるのです。その名も「グラバースカイロード」。

グラバースカイロード」は、通勤通学のために利用する地元の人々の生活に密着した道路となっています。
長崎は坂が多いことで知られていますが、急な坂にそって作られたエレベータがあるほど、長い坂道があるのです。
「斜行エレベータ」で5階まで行くと、そこから長崎港を臨むことができます。
ここから見る夜景もなかなかのものです。
「斜行エレベータ」を降りたら、左手にさらにエレベータがあります。
このエレベータで上にあがれば、グラバー園の第2ゲートにつながっています。
「グラバースカイロード」は朝の6時から夜11時半まで動いており、無料で利用することができます。

“帰り”は、外観も美しい「祈りの丘絵本美術館」へ

グラバー園から帰り道は、路面電車「大浦天主堂下」駅へ向かいましょう。
土産物屋も多いので、買い物を楽しみながら駅へ向かうことができます。
グラバー園から「大浦天主堂下」駅に向かう途中にある「祈りの丘絵本美術館」は、絵本の中に登場するお城のような外観の建物です。
ツタのからまるおしゃれな洋館なので、入り口の前で写真を撮る人もいます。
入り口から敷地内に入ると素敵なお庭も見ることができます。
1階が絵本や雑貨の販売スペースで、2・3階が原画などの展示スペースとなっています。
昔懐かしい味わい深い絵本がたくさん並んでいます。
1階は無料で入ることが出来ますので、休憩がてら館内に入ってみましょう。
子供の時に読んだ本が置いてあるかもしれませんよ。

石橋駅からなら「グラバースカイロード」、大浦天主堂下駅からなら「祈りの丘美術館」と覚えておきましょう。
大浦天主堂下駅からグラバー園に行く途中も坂道になっていますので、素敵な坂の風景を写真に撮ることができます。
駅からも、グラバー園の中もかなり歩くことになりますし、傾斜もあるので、履きなれた運動靴ででかけるのをおすすめします。
歩きまわって疲れた時は、名物のびわソフトを食べて休憩しましょう♪
2264ec91c4a1319bf68e2acdbb30f111_s

長崎県のおすすめ観光スポット♪~グラバー園の訪れ方!行きと帰りはココに立ち寄ろう♪~ はコメントを受け付けていません。 おすすめ旅行スポット