クリスマスに勇気を出して告白!成功するための5つの条件!

111100
クリスマスに勇気を出して告白をする、という一大イベント。
まずは「告白が成功する」条件というものを広島大学心理学研究の小島奈々恵氏らが研究していました。
大学生331名を対象に調査した結果、5つの条件がみつかったのです。

1・知り合って3か月以内
2・夜から深夜の時間帯
3・できれば家で
4・付き合いたいと伝えること
5・手紙は使わない

この5つの条件で、なんと告白の成功率があがるということです。

実は知り合って3か月以内であると、成功率は一年以上と比べると倍も違う【81.36%】となっていて驚きの成功率となっています。
これが半年だと約61%、1年未満だと約46%、一年以上だと約48%の結果です。
※ただし、大学生331名の調査なので、全国規模ではないことを頭においてください。

失敗率としては、半年以上1年未満が高く、約53%の失敗率と出ています。

また、告白する場所として、学生であると学校などを選んでしまいがちかもしれませんが失敗率は高く、約23%の成功率しかないことに比べ家での成功率はなんと約70%にも及ぶことから、学校などは外した方が無難なようです。
家にまであがるだけの親密度があるというのもなかなかむつかしいところかもしれませんがパーティーなどに呼んで、みんなが帰ったり二人きりのシーンになった瞬間がねらい目ですね。
時間帯も深夜へ行けば行くほど成功率は高くなるとデータが出ています。
夜は人を少し楽しい気持ちにもしてくれますし、副交感神経優位でリラックスしていることも要因のようです。
313710

◎大事な告白のセリフ◎

ただ「好き」と伝えることでは、会話が終了してしまうこともあります。
一体どうしたいのか、何が目的なのかがハッキリしていることが大事です。
付き合いたい」という言葉には目的がハッキリしていますので相手もそれにどう応じるかはっきりと返すことができます。
ただ「好きなんだ」だけでは、先の展開がもやもやしてしまう可能性もあるので要注意です。
また、今は携帯など便利なツールはありますがメールやライン、手紙よりも、直接あったり電話して声で伝える方が成功率は高くなります
文章でも伝わることはありますが、やはりその人がどんな風に伝えるのかどんな気持ちなのかは、対面していたり、声のトーンや雰囲気のほうが伝わりますね。

◎まとめ◎

好きな人に好き、と伝えることは勇気がいりますね。
いくら用意周到にしていても、どんなに雰囲気良いと自分で思っていても叶わないこともあります。
それでも言ってみない事には始まりませんし、相手に自分が好きであることを伝えるのは何も悪くありません。
人を好きになることはとても素晴らしいことです。
好きになるとウキウキしたり、ソワソワしたり、色々な気持ちを与えてくれます。
付き合うことも目標のひとつですが、まずは「好き」な気持ちを持てる自分も大切に、告白をしてみるといいですね。

素敵なクリスマスになりますように!

291104

クリスマスに勇気を出して告白!成功するための5つの条件! はコメントを受け付けていません。 クリスマス