ひな祭りの由来って何!?菱餅やハマグリを食べる意味は!?

古代中国では、陰暦3月最初の巳の日に、

川で穢れを浄める行事を行っていました。

それが日本に伝わり、草木などで作った人形を

川や海に流し厄払いをする流しびなの行事になったそうです。

この風習が室町時代の上流階級の人たちがやっていた

「ひいな祭り」(人形遊び)が合わさって、ひな祭りになった

と言われています。

ひな祭りに菱餅やハマグリを食べる意味は!?

菱餅は、赤(ピンク)白、緑の3色からできていますが、

赤は魔除け、白は清浄、緑は健康長寿を意味していると言われています。

また、緑については昔はハハコグサを使っていたようで(今はヨモギ)、

母と娘が健やかであるように!という願いがあるとも言われています。

ハマグリについては3月は磯遊びの時期なので、海の供え物をするという意味と、

ハマグリの貝殻は一対となっていて、他の貝殻とは合わないことから、

女子の貞操のしるしだともいわれているようです。

086797

一言

ひな祭りは、女の子の幸せを願うお祝いの日です。

昔から、ひな祭りの日におひな様を飾らなかったり、

3月3日過ぎても飾っていると、

婚期が遅れるなどと言われていますので、気をつけましょう!

ひな祭りの由来って何!?菱餅やハマグリを食べる意味は!? はコメントを受け付けていません。 イベント 日常