薄毛の対策!シャンプーを使った頭の洗い方は!?

歳をとってくると、髪の毛が少なくなってきますよね!?

何か対策はないものか?と思い少し調べてみました。

髪は爪を立てないように洗ってください!

一般的に、よく言われているのが、「シャンプーをするときは、

爪を立てて洗わないように!」ですよね?

じゃ、手のどの部分で洗えばいいのか調べてみると、

指の腹(指紋の部分)でもなく指頭(パソコンのキーボートを打つ部分)で、

洗うのがいいようです。

爪先と指の腹(指紋の部分)のちょうど間で洗うようです。

爪先で洗ってはいけないのは、頭皮を傷つけてしまうからですね。

じゃ、どうして指の腹で洗ってはいけないのかというと、

新育毛(新しく生えた細い毛)が、指の腹で洗うことによって、

抜けてしまうからだそうです。

う~ん、私はとくに気にぜずに指の腹で洗ってましたね・・・

また、頭を洗うときに気をつけて洗っていれば、

新育毛(新しく生えた細い毛)が抜けないので、

薄毛になる心配は少ないそうです。

髪の洗い方ですが、まず髪についた汚れや、皮脂を洗い流します。

その後に、頭皮を指頭の部分を使ってマッサージをするように、

洗うのがいいようです。

こすり洗いをして、新育毛が抜けないように気をつけてください!

あと、忘れがちなのがすすぎ洗いですね。

シャンプーが頭皮や髪の毛に残ると、いたみの原因になるので、

気をつけましょう!

薄毛の対策!シャンプーを使った頭の洗い方は!? はコメントを受け付けていません。 悩み